プライオリティ・パスで海外空港ラウンジを利用する

プライオリティ・パスで海外空港ラウンジを利用する

プライオリティ・パス社は、世界120ヶ国以上、約400の都市で、900箇所以上の空港ラウンジを展開しています。

プライオリティ・パスの会員になると、利用する航空会社及びその会員資格、搭乗クラス、国内線利用/国際線利用、出発時/到着時に関わらず、プライオリティ・パス社が世界に展開している全ての空港ラウンジを利用することができます。

ご存じのように、ANAのワイドゴールドカードANAアメリカン・エキスプレス・カードでは国内の主要空港と海外の1、2の空港ラウンジしか利用できません。実質的に、海外では空港ラウンジは利用できないと言っていいでしょう。プライオリティ・パスはそのANAカードの弱点を補ってくれます。

しかし、当然のごとく、プライオリティ・パスの会員になるのはお金がかかります。

以下は、プライオリティ・パスのクラス別の年会費とラウンジ利用料金です。ラウンジを回数無制限で無料で利用できるプレステージ会員になるのは399米ドル必要です。

プライオリティ・パス会員クラススタンダード会員スタンダード・プラス会員プレステージ会員
年会費99米ドル249米ドル399米ドル
ラウンジ利用料金
(会員)
27米ドル10回まで無料。その後は27米ドル無料
ラウンジ利用料金
(同伴者)
27米ドル27米ドル27米ドル

しかし、実質的に非常に安いコストでプライオリティ・パスの最高級グレード「プレステージ会員」になる方法があります。それは、プライオリティ・パスの「プレステージ会員」に無料で入会できる特典の付いたプラチナカードを作る方法です。

プラチナカード会員になるには、各クレジットカード会社から「お誘い(インビテーション)」が必要なのではないか、と思われるかもしれませんが、日本では数年前から「インビテーションなしで審査申込が可能なプラチナカード」が登場し、今もその数は増えています。

以下に紹介するのは、インビテーションなしに審査申込が可能、且つ、年会費が399ドルより安い、コストパフォーマンスの高いプラチナカードです。

メインのANAカードのサブカードとして最適なプラチナカードです。

カード名称シティ セレクト VISA プラチナカードMUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード申込画像
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード申込画像
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・・エキスプレス・カード申込画像
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドVISAアメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレス
年会費(税抜)35,000円20,000円20,000円
※年会費優遇制度あり
10,000円
※初年度年会費無料キャンペーン実施中
プライオリティ・パス「プレステージ会員」への入会無料無料無料10,000円
家族会員へのプライオリティ・パス「プレステージ会員」入会 399米ドル 無料 399米ドル 399米ドル

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費10,000円(税抜))はプラチナカードではありませんが、10,000円(税抜)の追加費用を払うことで、プライオリティ・パスの「プレステージ会員」になることができます。しかし、実質的に20,000円(税抜)の年会費を払っていることになりますので、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード会員になった方がお得と言えます。

ビジネスマンの方なら、ビジネスの効率化に役立つ優待プログラム「ビジネス・アドバンテージ」の特典を享受できるセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが最適です。アメリカン・エキスプレスが誇るVIP向け優待サービス「スーペリア・エキスペリエンス/オントレ」も利用できます。

中国出張、中国旅行へ頻繁に行かれる方なら、MUFGカード銀聯カードを追加発行できるMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがお薦めです。このカードのみ、家族会員にもプライオリティ・パスが付与されますので、家族で海外旅行に行かれる方にも最適です。

シティ セレクト VISA プラチナカードはVISA提携のクレジットカード言うことで、北米、南米、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニア問わず広い地域で利用できる汎用性の高さが魅力です。年会費はシティカードの最高級ランク(プラチナカード)ということで他のプラチナカードに比べ若干高めです。

プライオリティ・パスの「プレステージ会員」無料入会権利、プラチナ・コンシェルジュ・デスク、最高1億円の海外旅行傷害保険、その他諸々のプラチナカード特典が味わえるこれらのカードを是非有効活用してみて下さい。

追記:2011年にANA JCBカード プレミアムがリリースされました。プライオリティ・パスを標準装備する初のANAカードです。性能的には、招待制のJCBのプラチナカード「JCB THE CLASS」に、ANAスーパー・フライヤーズ・クラブのメンバーズ特典が付加された形のカードとなっています。

追記:2013年に、JALカードに6年ぶりの待望の新カード「JALアメリカン・エキスプレス・カード」が誕生しました。普通カード、CLUB-Aゴールド、プラチナと3券種あり、最上級のプラチナにはプライオリティ・パスのプレステージ会員権が無料で付いてきます。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと同様に、家族会員もプレステージ会員に無料で申し込むことが可能。海外空港ラウンジサービスを希望されるJALマイラーには最適な一枚です。

追記:2014年に、JALカードとしては2番目のプラチナカードとなるJAL・JCBカード プラチナが誕生。JAL・JCBカード プラチナにももちろんプライオリティ・パスのプレステージ会員特典が付帯。ただし、家族会員は発行対象外です。