ANA JCBカード プレミアム

ANA JCBカード プレミアム

ANA JCBカード プレミアムは2011年5月に新規募集が始まったクレジットカードで、リリース時もそして現在もANA提携カードの最高峰と言われているカードです。

2011年5月12日より、一部のANA JCBカード会員を対象としたインビテーション(招待状)による募集が開始され、同年6月29日より一般募集が開始されました。

ANA JCBカード プレミアムの年会費は73,500円と、私が知る限りANAカード史上最高額の年会費となっています。そして、そのサービスは「ANA JCBカード プレミアム」のオリジナルサービスと、JCBプラチナサービスが一体となった最高レベルのものです。

以下でそのサービスの詳細を紹介します。

ANA JCBカードプレミアム画像

「ANA JCBカード プレミアム」オリジナルサービス

入会・継続ボーナスマイル10,000マイル

ANA JCBカード プレミアム入会時、および、毎年カード継続の度にボーナスマイル10,000マイルがプレゼントされます。1マイルの価値を仮に2.5円だとすると、年会費の約1/3はボーナスマイルとして返ってくる計算になりますね。

搭乗ボーナスマイル+50%

ANAグループ便搭乗の度に、通常のフライトマイルに加えて、区間基本マイレージの50%がボーナスマイルとして加算されます。

※IBEXエアラインズが運航する日本国内のコードシェア便もANA便名で予約した場合には搭乗ボーナスマイルの対象となります。スターフライヤーなど他社運航便によるANAコードシェア便は加算対象外です。

Oki Dokiポイントの優遇

ANA JCBカード プレミアムを利用すると、Oki Dokiポイントが貯まります。他のANA JCBカードの場合、利用1,000円毎に通常ポイントが1ポイント貯まるだけですが、ANA JCBカード プレミアムの場合、通常ポイントに加え、ボーナスポイントも1000円に付き1ポイント貯まります。

通常ポイントは、1ポイント以上1ポイント単位で「1ポイント=10マイル」の交換比率でANAのマイルに交換できます。ボーナスポイントは、500ポイント以上1ポイント単位で、「1ポイント=3マイル」の交換比率でANAのマイルの交換可能です。

つまり、ANA JCBカード プレミアムで1,000円お買い物をした時に獲得できるANAマイルは13マイルになります。ANA JCBカード プレミアムはANAマイル還元率1.3%という超高還元率クレジットカードなのです。

年間のカード決済額が多い人には他のどのANAカードよりも有利にマイルを貯めることができるでしょう。

国内線ANAラウンジの利用可能

ANA JCBワイドゴールドカードやANAアメリカン・エキスプレス・カードなどを利用したことがある方は、クレジットカード会社が提携している空港ラウンジを利用したことがあるかと思います。それら「クレジットカード会社ラウンジ」とは別に、ANAが独自に運営している空港ラウンジが存在します。ANA LOUNGE、signet、ラウンジ大淀、ラウンジ阿蘇、セントレアエアラインラウンジがそれにあたります。

これらANAラウンジを利用するには、通常、ANAの上級会員もしくはスターアライアンスの上級会員になる必要があるのですが、ANA JCBカード プレミアムの会員は上級会員であるか否かを問わず利用することができます。

右の写真は福岡空港の保安検査場を抜けたところにあるANAラウンジです。クレジットカード会社ラウンジである「くつろぎのラウンジTIME」は保安検査場通過前のエリアにあります。保安検査場の「内」と「外」のラウンジ、どちらがより寛げるかは自明の理でしょう。

JCBプラチナサービス

プラチナ・コンシェルジュデスク

ANA JCBカード プレミアム会員の方は、プラチナ・コンシェルジュデスクを利用することができます。家族旅行のプランニングや記念日のレストランの予約などに大いに役立ててください。わざわざ旅行会社まで足を運ばなくても、新幹線や飛行機を利用した旅行の手配及び決済が可能なコンシェルジュデスクは非常に重宝すると思います。

クレジットカード自動付帯保険

ANA JCBカード プレミアムには以下の保険が自動付帯します。自動付帯とはカード会員であるだけで(=特別な契約不要で)保険が付帯するという意味です。

  • 海外旅行傷害保険(最高1億円)
  • 国内旅行傷害保険(最高1億円)
  • 国内航空傷害保険(最高5,000万円)
  • ショッピングガード保険(年間最高500万円)

プライオリティ・パス

ANA JCBカード プレミアム会員になると、プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で登録することができます。プライオリティ・パスは世界100以上の国や地域、300以上の都市で600箇所以上の空港ラウンジを無料で利用することができるサービスです。しかも、その空港ラウンジは主にファーストクラス、ビジネスクラス利用者向けのVIPラウンジです。あまり知られていませんが、国内にもプライオリティ・パス会員が利用できるラウンジがあります。成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港にそれぞれあるKALラウンジと中部国際空港のスターアライアンス・ラウンジです。

国内線のANAラウンジ利用サービスとプライオリティ・パスのサービスが付帯したANA JCBカード プレミアムはまさに前例のないスーパープレミアムなカードといえるでしょう。

ANA JCBカードプレミアム画像