「ANA株主優待」のアーカイブ

全日空の株価が5日続伸

全日空(ANA、東証一部9202)の株価が4月7日から5日連続で騰がっています。

4月6日の終値264円→4月13日の終値291円。

株主優待狙いで権利付き取引最終日(3月26日)に全日空株を購入した人は、配当+株主優待+キャピタルゲイン(値上がり益)でかなり得しましたね。

シティグループ証券が9日のサマリーで、全日空の目標株価を300円から350円に引き上げたことがきっかけです。UBS証券も12日に投資判断を「SELL」から「NEUTRAL」へ、目標株価を210円から290円に引き上げました。

全日空の伊東信一郎社長はロイター通信のインタビューで、4月、5月の国際線ビジネスクラスの予約数が前年同期を4割-5割上回っていることを明らかにしていました。

ちなみに本日も今のところ3円高の294円。6日続伸なるか?!

⇒楽天証券で楽天ポイント大量ゲット!

タグ

2010年04月14日 | コメント&トラックバック(0) |

カテゴリ: ANA株主優待

ANA(全日空)の権利確定日 2010年3月

ANA(全日空、全日本空輸)の権利確定日は2010年3月31日(水)です。

ANAの権利付き取引最終日は、その3営業日前の「3月26日(金)」です。そして、権利落ち日は権利付き取引最終日の翌営業日の「3月29日(月)」になります。

ANAの株主優待目当ての方は、3月26日(金)までにANAの株式を買い付け、26日の大引け時点まで保有して下さい。

これで株主優待の権利を獲得できます。

翌営業日の3月29日(月)には売却してしまっても構いません。

クロス取引(ANA株式の現物買いと信用売りを同時に行うこと)を行えば、株価が上がろうが下がろうが損することなく株主優待の権利を獲得できますが、逆日歩の発生には注意して下さい。

楽天証券で楽天ポイント大量ゲット!

タグ

2010年03月24日 | コメント&トラックバック(0) |

カテゴリ: ANA株主優待

カルチュア・コンビニエンス・クラブの株主優待でANAマイルをゲット

株主優待を利用して、ANAマイルを獲得する方法を紹介します。

全日空(ANA、東証一部9202)の株主は、国内線普通運賃が半額になる株主優待券、ANAホテルやレストランで割引を受けられるグループ優待券を獲得できますが、ANAマイルを獲得することはできませんよね。

では、どの会社の株主優待でANAマイルをゲットできるのか?

それはTポイントサービス、TSUTAYAなどの事業を運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)です。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の株主になると、所有株式数に応じて、指定のTカードにTポイントが贈呈されます(下表参考)。株主本人以外のTカードにTポイントを付けることも可能です。

ANAマイラーならご存じの通り、Tポイントは「500Tポイント=250ANAマイル」の交換比率でANAマイルに移行が可能ですね。

CCC持株数 贈呈されるTポイント
300株以上3000株未満 2000Tポイント(1000ANAマイル)
3000株以上10000株未満 5000Tポイント(2500ANAマイル)
10000株以上 10000Tポイント(5000ANAマイル)

一番ANAマイル獲得率がいいのは300株保有時です。また、株主優待とは別に、1株当り5円(2010年3月予定)の配当金もゲットできますよ。

株式の購入に楽天証券を使えば、取引手数料の1%分の楽天スーパーポイントを獲得でき、「楽天スーパーポイント2ポイント=ANAマイル1マイル」で比率でマイル交換が可能ですので、ANAマイルを二重取りできます。

⇒楽天証券で楽天ポイント大量ゲット!

タグ